/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/17 09:04

しっかりか、米株高が支えに 無料記事

◆17日の香港マーケットは、米株高を支えにしっかりとした展開か。(亜州リサーチ編集部)
 外部環境は安定的。昨夜の米株市場では、主要指標のNYダウが前日比0.2%高、ハイテク株比率の大きいナスダック指数が0.8%高とそろって反発した。機関投資家がベンチマークとして重視するS&P500指数は0.4%上昇し、11月8日に記録した史上最高値に接近している。小売指標の上振れが材料視された。10月の米小売売上高は前月比1.7%増となり、予想(1.4%増)を上回っている。3カ月連続のプラスで、伸び率は7カ月ぶりの大きさ。米経済をけん引する消費の堅調で、景気先行きも楽観された。決算が上振れたホームセンターのホーム・デポが大幅上昇し、ダウ平均を押し上げている。
 米中関係を巡っては、両首脳のオンライン会談が16日(日本時間)に行われた。会談は午前に始まり、3時間余り各種議題で話し合われている。台湾問題などで応酬はあったものの、偶発的な衝突を回避し、対話を継続する必要性の認識で一致した。
 一方、中国国内では目新しい材料に乏しい状況。10月の各種経済統計の公表も、15日でほぼ一巡した。また、足もとでは主要企業の決算報告が進んでいる。本日は、百度集団(9888/HK)とビリビリ(9626/HK)などが第3四半期決算を発表する予定だ。なお、オンラインゲーム大手の網易(ネットイース:9999/HK)が昨日引け後に公表した四半期決算では、6%増益となっている。
 こうした中、本日の香港・本土マーケットは全体としてしっかりとした展開か。内部環境に目立った材料がない中、昨夜の米株高が相場を支えよう。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース