/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/06/25 08:52

しっかりか、米株高値更新が追い風に 無料記事

◆25日の香港マーケットは、米株の高値更新を手がかりにしっかりとした展開か。(亜州リサーチ編集部)
 外部環境はポジティブに傾いている。昨夜の米株市場は、主要指標のNYダウが前日比1.0%高と反発し、ハイテク株比率の大きいナスダック指数が0.7%高と4日続伸した。ナスダック指数は連日で史上最高値を更新。機関投資家がベンチマークとして重要視するS&P500指数は0.6%高と反発し、再び最高値を切り上げた。米経済対策に期待感が広がっている。バイデン米大統領は24日、上院の超党派グループとインフラ投資計画(総額5590億米ドル規模)で合意に達したと述べた。また、米労働省発表の新規失業保険申請件数(週間)が予想ほど減少しなかったことも、金融当局が緩和的な政策を続けるとの見方につながり、投資家心理を上向かせる一因となっている。
 中国国内の環境も良好と言えよう。中国人民銀行(中央銀行)は24日、リバースレポ取引を通じ、市場に300億人民元を供給した。期日到来分との差引では200億人民元の供給超となる。このところの金融操作では、毎日の供給が100億人民元にとどまっていた。なお経済指標に関しては、27日に5月工業企業利益、来週30日に6月製造業PMIが公表される。
 こうした中、本日の香港・本土マーケットは全体としてしっかりとした展開か。上述したように、米株の高値更新が好感されそうだ。ただ、米中関係の悪化懸念はくすぶる。中国共産党に批判的とされる香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)が当局の圧力により廃刊となったことに関し、バイデン米大統領は24日、「報道の自由にとって悲しい日だ」との声明を発した。ウイグルの人権侵害問題や香港の自治などを巡り、このところ米国政府は対中圧力を強めている。



内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース