/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/08/30 08:51

下値固めの展開か、中国経済対策が支えに 無料記事

◆30日の香港マーケットは、中国経済対策を支えに下値固めの展開か。(亜州リサーチ編集部)
 外部環境は依然として不透明。29日の米株市場は、米利上げペース加速の懸念で、主要指標のNYダウが前営業日比0.6%安、ハイテク株比率の大きいナスダック指数が1.0%安とそろって続落した。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が26日、ジャクソンホール会議(各国の中央銀行関係者が集まる国際経済シンポジウム)で講演し、景気鈍化よりインフレ抑制を優先する姿勢を強調したことが引き続き重しとなっている。米金利高も止まらず。中でも、米政策金利見通しの影響をより受けやすい2年債利回りは一時、約15年ぶりの高水準を記録した。米株市場の不安心理を表すVIX(20を超えると不安心理が高まった状態とされる通称「恐怖指数」)は26.21となり、前日比で2.54%上昇。7月中旬以来の高い水準に達している。
 一方、内部環境はやや改善。このところマーケットの売り材料となっていた電力需給のひっ迫問題に関し、重慶市などで電力の供給制限が解消した。また、政府が打ち出した経済対策の効果も改めて期待されている。李克強・首相は29日、今年に入ってから導入した一連の経済対策パッケージは2020年を上回る強さだと述べた。
 こうした中、本日の香港・本土マーケットは下値固めの展開となろう。米金利高はネガティブ材料として意識されそうだが、中国の政策効果に期待した買いが相場を支えよう。
 なお、香港では主要な中国企業の決算報告が終盤に入った。本日は、中国工商銀行(1398/HK)や中国建設銀行(939/HK)、中国銀行(3988/HK)、馬鞍山鋼鉄(323/HK)、中国中鉄(390/HK)、中国東方航空(670/HK)、中国国際航空(753/HK)、中国稀土HD(769/HK)、網龍網絡HD(777/HK)、中升集団HD(881/HK)、中国南方航空(1055/HK)、華潤置地(1109/HK)、中国鉄建(1186/HK)、中遠海運港口(1199/HK)、新華人寿保険(1336/HK)、江西カン鋒リ業(1772/HK)、広発証券(1776/HK)、中国交通建設(1800/HK)、中遠海運HD(1919/HK)、碧桂園HD(2007/HK)、万科企業(2202/HK)、広州汽車集団(2238/HK)、長城汽車(2333/HK)、中銀香港(2388/HK)、雅居楽集団HD(3383/HK)、協キン科技HD(3800/HK)、海底撈国際HD(6862/HK)、百度集団(9888/HK)などが中間業績を公表する。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース