/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/10/19 08:59

下値の堅い展開か、米株高が支えに 無料記事

◆19日の香港マーケットは、米株高を支えに下値の堅い展開か。(亜州リサーチ編集部)
 外部環境はポジティブ。18日の米株市場では、過度な業績懸念が薄らぐ中、主要指標のNYダウが前日比1.1%高、ハイテク株比率の大きいナスダック指数が0.9%高とそろって続伸した。主要企業の7〜9月期決算では、市場予想を上回る発表が相次いでいる。ゴールドマン・サックスの決算は純収入が予想ほど悪化せず、1株利益は予想を上回った。前日までに公表された決算では、JPモルガンやバンク・オブ・アメリカも1株利益が予想を上振れしている。また、引け後に決算報告したネットフリックスは、契約者数が予想以上に増加したことを材料に、時間外取引で急伸。19日朝方(日本時間)、ナスダック100株価指数の先物も上昇している。
 一方、中国国内の環境はやや不透明。当局は第3四半期(7〜9月)GDP成長率や9月の貿易、小売、鉱工業生産など重要統計の発表を相次いで見送った。理由は明らかにされておらず、異例の事態と受け止められている。市場関係者の間では、景気悪化を示唆する内容ではないか――との不安も流れた。ただ、李克強・首相は「中国経済は安定し、持ち直しも進んでいる」との認識を示している。国家発展改革委員会の副主任も「中国経済は第3四半期に急回復した」と述べた。
 こうした中、本日の香港・本土マーケットは全体として下値の堅い展開か。中国経済の不透明感はくすぶるものの、米株高が相場を支えそうだ。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース