/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/11/16 08:59

上値の重い展開か、売り圧力を意識 無料記事

◆16日の香港マーケットは、売り圧力意識で上値の重い展開か。(亜州リサーチ編集部)
 外部環境は安定的。15日の米株市場は、インフレのピークアウト期待が強まる中、NYダウが前日比0.2%高、ハイテク株比率の大きいナスダック指数が1.4%高とそろって反発している。先週公表された10月の米消費者物価指数(CPI)に続き、同月の生産者物価指数(PPI)も上昇率が予想を下回った。米連邦準備理事会(FRB)は利上げペースを緩める――との見方が改めて広がっている。ただ、NYダウはマイナス圏に沈む場面もあった。「北大西洋条約機構(NATO)加盟国ポーランドに、ロシア軍のミサイルが着弾した」と報じられ、同地域の地政学リスクが意識されている。
 一方、中国国内の環境もそれほど悪くない。前日公表された小売売上高や鉱工業生産など10月の経済指標は弱い内容だったものの、逆に、当局が景気テコ入れ策を強化するとの思惑が浮上している。前日のマーケットでは、香港・本土の主要株価指数がそろって大幅上昇した(上海総合指数は1.6%高で1カ月半ぶり高値、ハンセン指数は4.1%高で約2カ月ぶり高値)。
 こうした中、本日の香港マーケットは、全体として上値の重い展開が予想される。米金融引き締めの懸念後退や、中国の政策期待などは支えとなるものの、前日の大幅上昇を受け、売り圧力が意識されそうだ。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース